Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コケコゴメグサ

コケコゴメグサ (苔小米草)
Euphrasia kiso-alpina
 コケコゴメグサは木曽駒ヶ岳とその周辺の風衝地に特産し、この生育環境によるものか、コゴメグサの仲間の中ではもっとも小さく、高さはわずか5cmほど、名前に「苔」とついているのも納得できます。このときの山行は千畳敷から左手の宝剣岳に登って、木曽駒ヶ岳を通過し鵜飼ノ池を経由して千畳敷にもどるというものでした。木曽駒ヶ岳山頂から北に進む途中の稜線の登山道でコマウスユキソウクロマメノキを撮影していると、そのすきまから顔を出しているコケコゴメグサに気づきました。
■撮影地別
 ○長野県木曽駒ヶ岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1999.8.8 長野県木曽駒ヶ岳