Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > スズサイコ

スズサイコ (鈴柴胡)
Cynanchum paniculatum
 スズサイコは明るい草地に生えるところはミシマサイコと同じで、名前も全体のようすがミシマサイコに似ており、いくつもぶらさがったつぼみが鈴を思わせることからついた名前でしょう。とはいえスズサイコはシソ科ではなくガガイモ科の植物で、花のかたちはクサタチバナなどとよく似ています。花は朝、まだ暗いうちに開き、朝のうちに閉じてしまいます。曇りや雨だと閉じるのが遅いため、撮影にはこんな日がおすすめです。花の直径は1〜2cm、1つの花序に10個ぐらいついていっせいに花開きます。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ

■群落
2012.7.22 神奈川県横須賀市
           2012.7.22 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「スズサイコ」