Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シロサマニヨモギ

シロサマニヨモギ (白様似蓬)
Artemisia arctica ssp. sachalinensis
f. villosaarctica
 北海道には全体に白い毛が生えるサマニヨモギがあって、シロサマニヨモギと呼ばれます。大雪山には両者とも分布しますが、観察したかぎりでは、サマニヨモギは登山道わきのハイマツの株元など、風雨の影響の少ないところに生え、高根ヶ原などの砂礫地ではもっぱらシロサマニヨモギが見られます。毛が生えるのは、エゾオヤマノエンドウと同様、寒冷な気候への対応なのでしょうか。エゾハハコヨモギは遠目には区別しにくいですが、エゾハハコヨモギの葉は株元につき、あまり上にのびません。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

群落
2009.8.16 北海道大雪山
             2009.8.16 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant 2009.8.16 北海道大雪山