Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シナノアキギリ

シナノアキギリ (信濃秋桐)
Salvia koyamae
 図鑑から想像していたシナノアキギリの印象は、「ハート型の葉をつけたキバナアキギリ」というものでした。ところが初めて見た実物は、キバナアキギリよりもずっと大型で、花の色こそちがいますが、むしろアキギリを連想させました。群馬県と長野県の一部だけから知られており、高さは50cmほどになります。花の色についても、キバナアキギリと全く同じというわけではなく、黄色みが強いキバナアキギリに対し、シナノアキギリはややクリーム色がかっているように感じました。
■撮影地別
 ○群馬県妙義山


■クローズアップ

群落
2005.9.18 群馬県妙義山
             2005.9.18 群馬県妙義山
Before Plant   Next Plant