Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キバナアキギリ

キバナアキギリ (黄花秋桐)
Salvia nipponica
 関東周辺の低山で秋の林床をいろどる植物として、キバナアキギリがあげられます。花の色は黄色といっても、同じころに咲くキク科の花とちがってクリームイエローに近く、やさしい印象です。高さ30cmほどになり、つけね近くが横に張りだしたおもしろいかたちの葉をつけ、その上に長い花序をのばして下から上へと咲いていきます。撮影していると、花には昆虫が集まってくるのを見かけます。きっと花の中にはサルビアと同じように蜜がたまっているのでしょうが、まだ吸ってみたことはありません。
■撮影地別
 ○山梨県鳳凰三山


クローズアップ

■群落
2006.9.8 山梨県鳳凰三山
             2006.9.8 山梨県鳳凰三山
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「キバナアキギリ」