Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > サツマイナモリ

サツマイナモリ (薩摩稲森)
Ophiorrhiza japonica
 サツマイナモリは関東南部以西に分布しますが、名前に鹿児島県の一部の旧国名・薩摩とつくことからわかるように、分布の中心は暖地にあるらしく、このときの九州訪問まで目にしたことがありませんでした。ところが歩きはじめてすぐにサツマイナモリがあらわれ、こちらではふつうの植物とわかりました。花序には数個の花が横向きにならぶなど、イナモリソウとはおもむきが異なります。茎は地表にそって枝分かれしてのび、その先端が立ちあがるため、たくさんあるようでも、じつは1株ということもあります。
■撮影地別
 ○福岡県甘木市
 ○熊本県阿蘇

クローズアップ

群落
2006.3.26 福岡県甘木市
             2006.3.26 福岡県甘木市 2016.4.10 熊本県阿蘇
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「サツマイナモリ」