Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イナモリソウ

イナモリソウ (稲守草)
Pseudopyxis depressa
 6月は高原で春の花が咲きだすこともあり、高尾山には足が遠のいていました。10数年ぶりにこの時期に訪ねた高尾山では、イナモリソウを見ることができました。イナモリソウは関東地方以西に分布し、5〜6月に紫色に縁取られた直径約1.5cmの白い花を咲かせます。谷ぞいで見つけたものは花冠の裂片が内側に丸まり、ほっそりとした品種のホシザキイナモリソウで、左のクローズアップが本来のイナモリソウです。草丈は5cmと低いかわりに、卵形の対生する葉は3〜5cmと大きく目につきます。
■撮影地別
 ○東京都高尾山


クローズアップ

■群落
2012.6.7 東京都高尾山
             2012.6.7 東京都高尾山 2012.6.7 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant