Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シロバナイナモリソウ

シロバナイナモリソウ (白花稲森草)
Pseudopyxis heterophylla
 初秋の箱根で、少しおそめの花をつけているシロバナイナモリソウを見つけました。この仲間は、日本のアカネ科の植物としては、大きな花をつけるグループです。「シロバナ」とつきますが、イナモリソウの白花品ではなく、近縁の別種になります。イナモリソウでは花のふちがピンクがかることが多いのですが、シロバナイナモリソウの花は名前のとおり真っ白で、イナモリソウより小さめの花をつけます。関東地方南西部から近畿地方の太平洋側に生え、神奈川県は分布の北端に当たるようです。
■撮影地別
 ○神奈川県金時山
 ○長野県飯田市

クローズアップ

■群落
2004.9.12 神奈川県金時山
             2012.8.12 長野県飯田市
Before Plant   Next Plant