Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > レブンシオガマ

レブンシオガマ (礼文塩竃)
Pedicularis chamissonis var. rebunensis
 花の島・礼文島でも、この時期、とりわけ数が多いと感じるのがレブンシオガマです。レブンシオガマはヨツバシオガマの変種に当たりますが、本州では高山に登らないと見られないヨツバシオガマの仲間が、海岸近くの道路ぞいでもふつうに生えているというのですから、まさに「所変われば品変わる」です。ヨツバシオガマは北に生えるものほど大きくなる傾向がありますが、礼文島のものは高さ1mにもなり、花数も30段ちかくと特に大型で変種レベルで区別されています。
■撮影地別
 ○北海道礼文島


クローズアップ

■群落
2004.6.18 北海道礼文島
             2004.6.18 北海道礼文島
Before Plant   Next Plant