Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キバナシオガマ

キバナシオガマ (黄花塩竃)
Pedicularis oederi var. heteroglassa
 キバナシオガマは北極を取りまくようにして各大陸に分布する周北極要素の植物で、日本では大雪山に特産します。他のシオガマギクの仲間には見られない、あざやかな黄色の花が特徴で、花冠の先端はチョコレート色に染まっています。このキバナシオガマをはじめ、図鑑を開くといくつもならぶ北海道の高山植物は、本州に暮らす私にとって目にする機会のないあこがれの植物でしたが、このときの山行では、つぎつぎと現れるはじめての植物に満足のいくものとなりました。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

■群落
1999.7.18 北海道大雪山
             2009.8.17 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant