Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オオカモメヅル

オオカモメヅル (大鴎蔓)
Tylophora aristolochioides
 コクランの観察にでかけた山では、オオカモメヅルが樹林下のヤブにからみついていました。名前とはうらはらに、花はシロバナカモメヅルあたりにくらべてずっと小さく、直径5mmくらいしかありません。そのかわりに葉は長さ10cmほどもあり、名前はシロバナカモメヅルなどにくらべて葉が大きいことによるのかもしれません。このときは自分では咲いていることに気がつかず、同行の方に声をかけていただいたおかげで、そよ風にゆれる花に四苦八苦しながらも、なんとか撮影することができました。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市
 ○神奈川県横須賀市(果実)

クローズアップ

■群落
2011.7.2 神奈川県横須賀市
          2011.9.18 神奈川県横須賀市 2014.8.2 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant