Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ナンカイヒメイワカガミ

ナンカイヒメイワカガミ (南海姫岩鏡)
Schizocodon ilicifolius
var. nankaiensis
 イワカガミは高山や雪国に生えるイメージがありますが、この仲間でもっとも温暖な地域に分布を広げたのがナンカイヒメイワカガミです。東海地方〜和歌山県の低山や丘陵地の林下に生え、4月にはもう花を咲かせています。ヒメイワカガミの変種とされ、葉の鋸歯が3〜6対と、8〜18対あるヒメイワカガミより少なく、葉の先端がとがるのが特徴です。花の色はヒメイワカガミと同じく白ですが、ここではいくぶんピンクがかったものも見られ、葉のサイズや草丈など全体に大きい印象でした。
■撮影地別
 ○愛知県岡崎市


クローズアップ

群落
2013.4.14 愛知県岡崎市
             2013.4.14 愛知県岡崎市 2013.4.14 愛知県岡崎市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ナンカイヒメイワカガミ」