Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ナガバシロヨメナ

ナガバシロヨメナ (長葉白嫁菜)
Aster ageratoides var. tenuifolius
 ノコンギクセンボンギクの関係と同じように、シロヨメナにも渓流型があってナガバシロヨメナと呼ばれます。中部地方以西に分布し、特徴も似たり寄ったりでシロヨメナよりずっと細長い葉をつけます。西日本のナガバシロヨメナは小型のものが多く、イワバノギクと呼ばれていますが、「日本の野菊」(山と渓谷社)ではこれを区別しない見解をとっています。分布の東端にあたる静岡県では山地の源流部近くに生えるようで、ここでは沢ぞい以外にも林縁の斜面でたれさがるものが見られました。
■撮影地別
 ○静岡県安倍峠


クローズアップ

■群落
2013.9.22 静岡県安倍峠
              2013.9.22 静岡県安倍峠 2013.9.22 静岡県安倍峠
Before Plant   Next Plant