Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ムシクサ

ムシクサ (虫草)
Veronica peregrina
 水田や湿った路傍に生える雑草のひとつにムシクサがあります。葉のつけねにつく白い花は直径わずか3mmほど、よほど気をつけていないと花が咲いていることすら気づきません。名前の由来が見当つかず、「野に咲く花」(山と渓谷社)で調べてみたところ、ゾウムシの幼虫が子房の中で見つかることからついた名前とのことです。雌しべのつけねにある子房に産みつけられた卵がふ化して幼虫が成長するにつれ、子房は肥大して大きな果実のようになりますが、この場合はもちろん種子はできません。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.4.11 神奈川県鎌倉市