Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマタムラソウ

ミヤマタムラソウ (深山田村草)
Galium lutescens
 ミヤマタムラソウは、別名のケナツノタムラソウからもわかるとおり、6〜8月ごろに花をつけます。同じ時期に咲く近縁種にナツノタムラソウがありますが、分布は神奈川県以西の太平洋側なので、中部地方以西に分布するミヤマタムラソウとは住みわけています。同時期にみられることもあるアキノタムラソウとは、ナツノタムラソウと同様に雄しべがとびだすことで区別できます。山地をすみかとしていて、かつて尾瀬の山中で見た記憶がありますが、上越国境の三国山でひさしぶりに見る機会がありました。
■撮影地別
 ○群馬県三国山


クローズアップ

群落
2007.7.7 群馬県三国山
Before Plant   Next Plant 2007.7.7 群馬県三国山
            2007.7.7 群馬県三国山