Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コバノコゴメグサ

コバノコゴメグサ (小葉小米草)
Euphrasia matsumurae
 高山に生えるコゴメグサの仲間はどれもよく似ていて見分けがつきにくいのですが、南アルプスに分布するのはこのコバノコゴメグサだけなので、すぐにそれとわかります。種レベルでは本州中部の高山に広く分布するミヤマコゴメグサとは、葉の先端が丸いことなどが異なっており、別種とされています。南アルプスの最高峰である北岳では、山頂に向かう小太郎尾根の稜線の登山道などで、砂礫混じりの草地に生えるコバノコゴメグサを見ることができます。
■撮影地別
 ○山梨県北岳
 ○山梨県鳳凰三山
 ○長野県八ヶ岳

クローズアップ

群落
1994.8.5 山梨県北岳
             2006.9.9 山梨県鳳凰三山
Before Plant   Next Plant 2006.8.1 長野県八ヶ岳
“特選”Photo Gallery「コバノコゴメグサ」