Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > クロマメノキ

クロマメノキ (黒豆の木)
Vaccinium uliginosum var. japonicum
 日本に自生するブルーベリーの一つがクロマメノキです。ブルーベリーの野生種・ヌマスノキが北米の荒地に生えるのに対し、クロマメノキは亜高山から高山にかけての砂礫地で見られ、火山性の山に多い傾向があります。生育環境は異なりますが、いずれも土壌が酸性であることでは共通しており、この仲間はこういった土質を好むようです。ブルーベリーにくらべると果実の直径は半分程度ですが、味はけっして負けていません。特に汗だくになって登った山の稜線でつまむ果実の味は格別です。
■撮影地別
 ○長野県木曽駒ヶ岳
 ○長野県八方尾根(果実期)

■クローズアップ

■群落
1992.8.11 長野県木曽駒ヶ岳
              2003.8.16 長野県八方尾根
Before Plant   Next Plant