Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コエゾツガザクラ

コエゾツガザクラ (小蝦夷栂桜)
Phyllodoce aleutica x P. caerulea
 大雪山では、色が濃くて花冠が細めの純粋なエゾノツガザクラは意外と少なく、多少なりともアオノツガザクラと交雑したものが多いようです。いくつかの雑種が知られるなかで、コエゾツガザクラは桜色の花冠が特徴で、そのかたちもむしろアオノツガザクラに近い壺型となっています。HP「徒然花鳥風月」によると、コエゾツガザクラはアオノツガザクラとエゾノツガザクラの雑種第1代(F1)ということが2008年に明らかにされたとのこと、両種の子どもが栄養繁殖で広がっていると推測されます。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.16 北海道大雪山