Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホソバコゴメグサ

ホソバコゴメグサ (細葉小米草)
Euphrasia insigns ssp. insignis
var. japonica
 コゴメグサの仲間は高山では数少ない一年草で、わずかな期間に発芽して花を咲かせ、果実をつけます。他の植物からの栄養を利用する半寄生性の植物であることも、一年の間で一生を終える上で助けになっているのかもしれません。本州中部に分布するコゴメグサの仲間はいくつかの種や変種に分かれますが、山域によってすみ分けているため識別は容易です。至仏山を含む上越国境周辺には、葉の細いホソバコゴメグサが分布し、梅雨が明けた8月、山頂近くの草地などで見ることができます。
■撮影地別
 ○群馬県至仏山


クローズアップ

■群落
1998.8.8 群馬県至仏山
             2011.7.24 群馬県至仏山
Before Plant   Next Plant