Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ケイワタバコ

ケイワタバコ (毛岩煙草)
Conandron ramondioides f. pilosum
 ケイワタバコはイワタバコの品種で、その名のとおり、茎や萼などにピンと立った白い毛が密生するのが特徴で、これが母種との区別点となっています。また、鎌倉で見たかぎりでは母種に比べて葉は大きく花つきもよいなど、全体に大きいように感じます。花期は早く、母種より約1ヶ月早い6月が最盛期です。分布はイワタバコと重なりますが、例えば関東地方では高尾山にあるのはイワタバコばかりで、鎌倉周辺で見られるのはケイワタバコであったりと、混生することは少ないようです。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

群落
    2003.6.7 神奈川県鎌倉市
2003.6.7 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ケイワタバコ」
表紙によせて「ケイワタバコ」