Home > 表紙によせて > 表紙によせて(2003.8〜2003.10)




表紙によせて
 ケイワタバコというと、必ず図鑑などで紹介されるのが鎌倉のケイワタバコ群落です。「日本の野草」(山と渓谷社)、「野に咲く花」(同)など、ケイワタバコの群落はおおかた鎌倉市内やその周辺で撮影されたもののようです。私自身、以前からいちどは鎌倉のケイワタバコを見てみたいと思いながら、この時期は高原で春の花が咲き出す時期ということもあって、ついつい後まわしとなっていました。ところが、偶然にも鎌倉に住む機会に恵まれ、その年は春先からケイワタバコを観察できる場所の下調べをはじめました。
 
 調べてみると、建長寺や神武寺などの観光地でもケイワタバコが生えているところがあるらしく、どこに行ってみようかとまよっていたところ、5月の連休にたまたま散策していた大仏切通の岩壁で、ひとしれずケイワタバコが群生しているのを見つけることができました。このときはようやくつぼみが見えはじめたばかりでしたが、6月上旬、まだ少し早いかなと思いつつその場所を再訪してみると、ケイワタバコはもう8分咲きといったところで、紅紫色の星形の花を重そうにたれさげていました。


      (2003.6.7 神奈川県鎌倉市)



       ○野生植物図鑑「ケイワタバコ」
       ○「表紙によせて」バックナンバー