Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イヨカズラ

イヨカズラ (伊予葛)
Cynanchum japonicum
 この日はちょっと早起きして、朝食前に三浦半島の海岸を散策しました。ハマエンドウミヤコグサを見ながら進むと、岩場の草つきではイヨカズラが満開となっていました。海岸近くの草地や明るい樹林下に生え、分布は東北〜九州と広いのですが、未開発の海岸が少ない神奈川県では、なかなか見ることができません。名前には「葛(かずら)」とつくものの、茎はつるにならずに直立して高さ50cm前後になります。カモメヅルと同属とはいえ、びっしりとつく花や幅広い葉はかなりふんいきが異なります。
■撮影地別
 ○神奈川県三浦市


クローズアップ

■群落
2010.5.30 神奈川県三浦市
            2010.5.30 神奈川県三浦市
Before Plant   Next Plant