Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ガガイモ

ガガイモ
Metaplexis japonica
 ガガイモ科にはつる性の種類が多く、科を代表するガガイモもその例にもれません。河原やヤブなどの日当たりのよいところに生える多年草で、夏に咲く茶色い花は直径1cmほど、葉のつけねから花序をのばして数個ずつつきます。おもしろいことに、果実は小さな花からは想像できないほど大きく、長さ10cmもあって紡錘形をしています。河川敷の散策は広い面積を歩きまわることになるため、どのあたりでメドをつけるか迷ってしまいますが、このときはガガイモがすぐに現れ、収穫の多い1日でした。
■撮影地別
 ○東京都府中市
 ○神奈川県横須賀市
 ○神奈川県相模川

クローズアップ

■群落
1996.8.18 東京都府中市
          2007.8.25 神奈川県横須賀市 2012.9.3 神奈川県相模川
Before Plant   Next Plant