Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フナバラソウ

フナバラソウ (舟腹草)
Cynanchum atratum
 富士山麓を歩くのは3年ぶりのこと、今回は時期がちがうのでどんな植物が現れるかと楽しみにしていました。最初に歩いた山の斜面では花が見あたらず、場所を変えて原野を散策するうちに現れたのがフナバラソウでした。山の草原だけでなく、海岸近くの草地でも見られ、高さは40〜80cmになります。濃紫色の花冠は直径1cmほどあり、6〜7月ごろに葉のつけねにかたまって数個ずつ咲かせます。対生する葉は葉脈がよくめだち、下部では大きくなって長さ15cmほどになります。
■撮影地別
 ○山梨県


クローズアップ

■群落
2015.7.19 山梨県
                  2015.7.19 山梨県
Before Plant   Next Plant