Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イヨアブラギク

イヨアブラギク (伊予油菊)
Chrysanthemum indicum var. iyoense
 イヨアブラギクはシマカンギクの多毛タイプで、名前でもわかるように、愛媛県(旧国名「伊予」)の一部から知られているものの、数は少ないようです。QJYさんのHP「休日は山にいます」で広島県の島嶼部にもあると知り、立ち寄ってみたところ、海岸近くの崖地に生える黄色いキクには、葉裏に毛が密生して白っぽくなり、茎の屈毛や開出毛も多いものがありました。「日本の野菊」(山と渓谷社)にはイヨアブラギクの茎の毛は開出毛とありますが、総合的に判断してイヨアブラギクとしてよさそうです。
■撮影地別
 ○広島県呉市


クローズアップ

■群落
2013.11.22 広島県呉市
             2013.11.22 広島県呉市 2013.11.22 広島県呉市
Before Plant   Next Plant
            2013.11.22 広島県呉市