Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホソバリンドウ

ホソバリンドウ (細葉竜胆)
Gentiana scabra var. buergeri
f. stenophylla
 湿地に生えるリンドウは、葉がとくに細い特徴があり、変種のホソバリンドウとして区別されています。湿地に生える植物をめあてに出かけた愛知県東部の長ノ山湿原では、サワシロギクなど秋の花がちょうど満開となっており、草紅葉がはじまった湿原のところどころには、ホソバリンドウが濃い青紫色の花を開いていました。リンドウと同様に他の植物に寄りかかっていることが多く、このときも、まわりの草をよけようとすると、被写体のホソバリンドウまでかたむいてしまいました。
■撮影地別
 ○愛知県長ノ山湿原


クローズアップ

■群落
    2000.10.22 愛知県長ノ山湿原
          2000.10.22 愛知県長ノ山湿原
Before Plant   Next Plant