Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒロハホウキギク

ヒロハホウキギク (広葉箒菊)
Aster subulatus var. ligulatus
 日本のシオン属には数種の帰化種がありますが、ユウゼンギクなど園芸目的で導入されたものと異なり、ホウキギクと名のつく3種は、高さ1mにもなるというのに頭花の直径は7〜8mmと小さくて目立ちません。遠目にはいわゆる野菊よりも、やはり荒れ地などに群生する帰化種のオオアレチノギクあたりを連想させます。東海道線の窓越しによく目にしていたヒロハホウキギクでしたが、さすがに撮影できずにどうしたものかと思っていたところ、この年の秋、なんと家の前の空地にまで出現しました。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


クローズアップ

■群落
2007.9.24 神奈川県鎌倉市
            2007.9.24 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant