Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キダチコンギク

キダチコンギク (木立紺菊)
Aster pilosus
 山梨県内の山中を移動していたところ、空き地に生える白いキクが目に入りました。立ち上がって株立ちになるようすから、キダチコンギクだろうと車を止めて近づくと、やはりそうでした。北アメリカ原産で、もともとは園芸用に導入されたものが野外に逸出し、自生種のように生えるのを目にするようになりました。頭花は小さく直径1.5cmほど、そのかわりにたくさんの花が総状につき、高さ1m前後になります。「宿根アスター」の名で切り花に使われるものとよく似ていて、同一の種類かもしれません。
■撮影地別
 ○山梨県甲州市


クローズアップ

■群落
2011.9.11 山梨県甲州市
            2011.9.11 山梨県甲州市
Before Plant   Next Plant