Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒメヨツバシオガマ

ヒメヨツバシオガマ (姫四葉塩竃)
Pedicularis chamissonis var. japonica
 北岳では、草すべりをすぎて小太郎尾根との分岐のある稜線に上がったところから、北岳山頂を経て八本歯のコルとの分岐点あたりまで、風衝地と岩場からなるきびしい環境がつづきます。北岳のヨツバシオガマは上唇と呼ばれる花冠の上の部分が長く、クチバシシオガマと呼ばれますが、北岳山頂付近ではこのような自然条件に適応して矮小化したクチバシシオガマが見られ、変種のヒメヨツバシオガマとして区別されています。小さなものでは10cmたらずで花を咲かせているものもあります。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.7.29 山梨県北岳