Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ (日陰躑躅)
Rhododendron keiskei
 岐阜県内の沢沿いの道を走っていたところ、岩壁にヒカゲツツジが点々と咲いているのに気づきました。さすがに手が届くようなところには見あたりませんでしたが、関東ではなかなか間近に見る機会のなかった植物なので、早速車を止めて望遠レンズでカメラにおさめました。ヒカゲツツジは日本ではめずらしい黄色の花をつけるツツジで、このためキバナシャクナゲと間違えられることもあります。また、常緑の葉には鱗片と呼ばれる無数の点が見られるなど、他のツツジとやや異なる特徴を持っています。
■撮影地別
 ○岐阜県美山町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2002.4.7 岐阜県美山町