Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハルリンドウ

ハルリンドウ (春竜胆)
Gentiana thunbrgii
 この日、藤七原湿地でシデコブシを見たあと、豊橋市郊外にある葦毛湿原に向かいました。湿原や周辺ではすでにショウジョウバカマフモトスミレが満開となっていました。湿原に設けられた木道を進んでいくと、ハルリンドウが早くもあちらこちらで花を咲かせていました。リンドウが秋に咲くのに対し、ハルリンドウはその名のとおり春に花を咲かせます。よく似たフデリンドウとは地表に接するところに根生葉がつくことで区別できますが、花はフデリンドウよりも幾分大きく、青い花の色もより濃いようです。
■撮影地別
 ○愛知県岡崎市
 ○愛知県豊橋市

■クローズアップ

■群落
2011.4.10 愛知県岡崎市
             2003.3.30 愛知県豊橋市 2011.4.10 愛知県岡崎市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ハルリンドウ」