Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハナイカリ

ハナイカリ (花碇)
Halenia corniculata
 碇に似たかたちの花をつける植物にイカリソウとハナイカリがあります。これらはまったく遠縁の植物で、4つの細長い萼が碇のように見えるイカリソウに対し、ハナイカリの場合は、花冠のつけねにある距と呼ばれる部分が長くのびて内側に曲がったものです。2年草であるせいか、自然環境や栄養状態によって草丈に幅があるらしく、大きなものでは高さ30cm以上になり、20近い数の花をつけますが、小さなものではその半分以下、花の数が数個程度のものも見られます。
■撮影地別
 ○長野県八子ヶ峰
 ○岩手県早池峰山

クローズアップ

■群落
1994.9.4 長野県八子ヶ峰
            2005.8.17 岩手県早池峰山
Before Plant   Next Plant