Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハマベノギク

ハマベノギク (浜辺野菊)
Aster arenarius
 ハマベノギクも金沢在住時に初めて目にした植物の一つです。富山県以西の日本海側に分布する上、自然度の高い砂浜が生息地とあっては、なかなか出会うチャンスがありませんでした。9月初め、加賀市内の海岸を訪ねると、ウンランとともに咲くハマベノギクを見つけることができました。ハマベノギクはヤマジノギクの変種で、地面をはいながら茎を広げ、先端に大きな淡紫色の頭花をつけます。このときはまだ咲きはじめで満開時に再訪するつもりでしたが、このときが最後になってしまいました。
■撮影地別
 ○石川県加賀市


クローズアップ

■群落
2001.9.2 石川県加賀市
             2001.9.2 石川県加賀市
Before Plant   Next Plant