Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イソノギク

イソノギク (磯野菊)
Aster asa-grayi
 あまり知られていませんが、シオン属には国内では南西諸島に特産するものがいくつかあり、イソノギクもその一つです。海岸の岩場に生え、直径2cmほどの頭花は亜熱帯の植物らしく年中咲きつづけます。沖縄本島では同じようなところに同属でより小型のオキナワギクも生えますが、両種は住みわけていることが多いとといいます。万座毛海岸で偶然見つけたイソノギクですが、当時は私自身その実態を知らず、園芸種の可能性もあると思いつつ撮影し、後日調べてようやくそれとわかったものです。
■撮影地別
 ○沖縄県恩納村


クローズアップ

■群落
2000.3.26 沖縄県恩納村
             2005.3.15 沖縄県恩納村
Before Plant   Next Plant