Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フジウツギ

フジウツギ (藤空木)
Buddleja japonica
 小諸市内と高峰高原をむすぶチェリーパークラインを車で移動していたところ、道路わきの法面に根づいて花を咲かせるフジウツギが目に入りました。フジウツギは本州の兵庫県以北の太平洋側と四国に分布し、高さ1.5mほどになる落葉低木で、河原や崩壊地などの土壌が安定していないところを好みます。無数の花がついて総状にたれさがる花序は、たしかにマメ科のフジを思わせます。白い綿毛が密生した筒状の花は長さ2cm足らず、先端部分は紅紫色に染まり、4裂して外側に開きます。
■撮影地別
 ○長野県高峰高原


クローズアップ

■群落
2007.8.4 長野県高峰高原
             2007.8.4 長野県高峰高原
Before Plant   Next Plant