Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フサフジウツギ

フサフジウツギ (房藤空木)
Buddleja davidii
 南アルプスの山々のあいだには、河川敷の広がる河川がそれぞれ流れています。いずれも山奥の自然度の高いエリアなのですが、不思議なことに帰化植物のフサフジウツギが多くみられます。フサフジウツギは中国原産の高さ2mほどになる落葉低木で、フジウツギのひかえめな花序にくらべると、毒々しいくらいにあざやかな花の色です。学名のブットレアの名前で植物園などに植えられていますが、南アルプスの河川敷に生えるものは、先のような生育環境からみて自生品という説もあります。
■撮影地別
 ○長野県富士見町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.8.12 長野県富士見町