Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キリ

キリ (桐)
Paulowia tomentosa
 京都北山を車で移動していたところ、県道沿いを流れる小川のほとりで満開の花を咲かせているキリに出会いました。キリは中国原産の植物ですが、材は軽く、加工に適することから、古くから家具などに利用されてきました。このため、人家近くの雑木林などで自生状態となったキリをよく見かけます。
 キリの大きな花と葉は、家紋の意匠としても用いられており、「五三の桐」や「五七の桐」(数字は花の数です)など様々な種類があります。中でも皇室の御紋や豊臣秀吉の「太閤桐」は特に有名です。
■撮影地別
 ○京都府京都市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2002.5.25 京都府京都市