Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾクガイソウ

エゾクガイソウ (蝦夷九蓋草)
Veronicastrum sachalinense
 7月中旬、北海道のオホーツク海沿岸にあるサロマ湖の近くを車で走っていると、ひとむらのエゾクガイソウが青紫色の花穂を風にゆらせているのを見つけました。さっそく車を止めてカメラを向けましたが、曇天ということもあってなかなかシャッターを切れません。しばらくねばってようやく撮影することできました。エゾクガイソウは本州に分布するクガイソウに近縁の植物ですが、クガイソウにくらべ全体に豪壮で花つきもよく、主茎だけでなく葉腋からも花穂をいくつものばすのが特徴です。
■撮影地別
 ○北海道常呂町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.7.12 北海道常呂町