Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アゼトウナ

アゼトウナ (畔唐菜)
Crepidiastrum keiskeanum
 この日、日ノ御碕灯台のわきから細い道を下る途中、まず目に入ったのが岩に張りついて咲くアゼトウナでした。海岸の岩場には、ニガナに似た黄色い花をつけるキク科の植物がいくつかありますが、伊豆半島から九州までと分布の広いアゼトウナは、いわばその代表格です。茎のつけねあたりから側枝をのばし、花はこの側枝だけにつきます。普通は写真のようにかたまって咲くためまちがいようもありませんが、茎がだらしなくのびたものはホソバワダンに似てくるので注意が必要です。
■撮影地別
 ○和歌山県日ノ御碕
 ○静岡県伊東市

クローズアップ

群落
2000.12.2 和歌山県日ノ御碕
            2014.11.16 静岡県伊東市
Before Plant   Next Plant 2014.11.16 静岡県伊東市