Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アワコガネギク

アワコガネギク (泡黄金菊)
Chrysanthemum seticuspe f. boreale
 関東地方は西日本よりキクの種類が少なく、低山で見かける機会が多いのはリュウノウギクとアワコガネギクぐらいです。白い花をつけるリュウノウギクに対し、アワコガネギクは小さめの黄色の花をつけ、ときには同じところでも見かけます。関東あたりではまちがえようもありませんが、近畿地方や九州北部に分布するので、この場合はシマカンギクとの区別がポイントになってきます。11月はじめ、紅葉がはじまった東京・神奈川県境の和田峠では、道路ぞいでアワコガネギクが満開となっていました。
■撮影地別
 ○東京都和田峠


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1996.11.10 東京都和田峠