Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アメリカイヌホオズキ

アメリカイヌホオズキ (亜米利加犬酸漿)
Solanum ptychanthum
 イヌホオズキと名のつく帰化植物は、アメリカイヌホオズキなど3種類が知られていますが、よく似ていて同定しにくいグループです。くわしくはHP「石川の植物」をごらんいただければと思いますが、アメリカイヌホオズキは、花序は花の数が1〜4と少なくて散状(節間がのびず、花が1ヶ所から放射状に広がってつく)になることと、果実に「球状顆粒」があるのが特徴とされるほか、葉のふちが浅く切れこむことが多いようです。花序は総状ぎみのものもあって、総合的に判断する必要があります。
■撮影地別
 ○山口県山口市


クローズアップ

■群落
2008.11.16 山口県山口市
            2008.11.16 山口県山口市
Before Plant   Next Plant