Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ワルナスビ

ワルナスビ (悪茄子)
Solanum carolinense
 8月のある日、金沢市内から小松空港まで出かけました。用事をすませて駐車場に戻る途中、風にゆれているワルナスビが目に入りました。名前の「ワル」は、ナスに似ているものの食用にはならず、全草トゲだらけの畑の雑草であることに由来するものでしょうが、ここのワルナスビはどれも生長がよく、普段、畑のすみで見かけるものに比べると、それこそナスのように立派でした。観察してみると、トゲは茎だけでなく葉身にも垂直に立っていくつも並んでいるのがわかります。
■撮影地別
 ○石川県小松市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
2002.8.17 石川県小松市
           2013.7.28 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant