Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマアキノキリンソウ

ミヤマアキノキリンソウ (深山秋の麒麟草)
Solodago virgaurea var. leiocarpa
 この日は、室堂へのメインルートにある弥陀ヶ原を下りのコースで通ることにしました。この周辺に群生するミヤマクロユリは、すでに花は終わり実をつけていました。この時期の弥陀ヶ原で一番目につくのはミヤマアキノキリンソウの鮮やかな黄色の花です。登山道の左右では、なだらかな草地や礫の隙間にたくさんの花を咲かせていました。ミヤマアキノキリンソウは、山地の草原などに生えるアキノキリンソウの高山型で、8月に中部以北の高山に登れば、必ずと言っていいほど見ることができる植物です。
■撮影地別
 ○石川県白山


クローズアップ

■群落
2002.8.25 石川県白山
              2002.8.25 石川県白山
Before Plant   Next Plant