Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アカネムグラ

アカネムグラ (茜葎)
Rubia jesoensis
 野付半島は、根室半島と知床半島にはさまれるようにして飛びだしており、海流によって運ばれた砂が堆積してかたちづくられた「砂嘴」と呼ばれる地形です。レストハウスの先に車を止めて広い砂利道を進むと、左右にはエゾゼンテイカノハナショウブが今を盛りと花を咲かせていました。ふと足もとに目をやると、アカネ科とわかる植物が小さな白い花を咲かせているのに気づきましたが、初めて見る植物で名前がすぐに思い浮かびません。あとからアカネと同属のアカネムグラとわかりました。
■撮影地別
 ○北海道野付半島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.7.10 北海道野付半島