Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > スズラン

スズラン (鈴蘭)
Convallaria keiskei
 6月中旬、霧ヶ峰ではいっせいに植物が花開き、少し遅めの春がやってきます。この日、車山の周辺でシロスミレサクラスミレを撮影し、さらに西にある八島ヶ原に向かっていると、登山道わきに咲くスズランが目に入りました。日本に分布するスズランは、園芸植物として広く用いられ、私たちが普段目にする機会も多いドイツスズランに比べると、花の数は少なく花茎の高さも葉よりも低くてずっとひかえめな印象ですが、花に顔を近づけてみると、ドイツスズランに負けないさわやかな香りが広がりました。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰
 ○長野県菅平

クローズアップ

■群落
1993.6.25 長野県霧ヶ峰
           2004.6.20 長野県菅平
Before Plant   Next Plant