Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ミズトンボ

ミズトンボ (水蜻蛉)
Habenaria sagittifera
 樫原湿原を訪ねた日は天気もよく、ゆっくりと湿原の植物の観察ができました。中でもミズトンボは数が多く、柵で区切られた湿原だけでなく、その周辺の草地まで進出して花をつけていました。ミズトンボ属はツレサギソウ属に似ていますが、根茎が球形になるのが特徴です。ツレサギソウ属にくらべると唇弁のかたちがおもしろいものが多く、ミズトンボでは下向きに伸びた唇弁の真ん中あたりで左右に細長い裂片が枝分かれするのが特徴です。こういった花のかたちをトンボに見立てたものです。
■撮影地別
 ○佐賀県樫原湿原


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2000.9.2 佐賀県樫原湿原