Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > クロムヨウラン

クロムヨウラン (黒無葉蘭)
Lecanorchis nigricans
 クロムヨウランは常緑広葉樹の薄暗い林下を生育環境とし、本州の茨城県以西から九州まで分布します。神奈川県では三浦半島で見る機会が多いと聞き、ご案内いただいて現地を訪ねました。この年は天候のせいか、残念ながら数は少ないとのこと、名前の由来にもなっている黒い茎が立ち上がっていても、開花を待たずにつぼみのうちに落ちてしまったものが多いそうです。開花株もなんとか見つかったものの、大きく開いた花は見あたらず、どうも晴れた日の午前でないと開きにくいようです。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ

■群落
2014.8.2 神奈川県横須賀市
         2014.8.2 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant