Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > コメガヤ

コメガヤ (米萱)
Melica nutans
 6月下旬に霧ヶ峰を歩くのはじつに19年ぶりのこと、このときは目先を変えて、車山の北側に位置する姫木平の登山口から入山しました。レンゲツツジが満開となった草原では、シロスミレオオヤマフスマのほか、コメガヤがやけに目につきました。コメガヤは高さ30cm前後、山地の林床や草原に生えます。コメガヤは花序がじつに個性的で、6〜15個ほどが同じ間隔でまばらにぶらさがる小花は、かたちといい、サイズといい、たしかに名前のとおり米粒を連想させます。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2012.6.24 長野県霧ヶ峰