Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > コアツモリソウ

コアツモリソウ (小敦盛草)
Cypripedium debile
 アツモリソウ属のランは、大きな花を持つものがそろい踏みですが、その中にあって例外的に花が小さいのがコアツモリソウです。生える環境も他の種類より標高の低いところで、低山でも目にすることがあります。栄養繁殖でも増え、2枚の葉を水平に広げるため、花をつけないものは高さも低いだけにフタバランの仲間かと思ってしまいそうです。2cmほどの花は長い花茎には重すぎるのか、どれを見ても葉よりも下にたれ下がっているため、クローズアップ写真はやむを得ず葉の上に乗せて撮影しました。
■撮影地別
 ○山梨県


クローズアップ

■群落
2008.5.7 山梨県
              2008.5.7 山梨県
Before Plant   Next Plant