Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > キンコウカ

キンコウカ (金光花)
Narthecium asiaticum
 キンコウカは、湿原や山地の水がしたたり落ちるような岩場に生える植物です。ひとつひとつの個体は小さいですが、条件がよいと一面に群生することがあります。尾瀬の黄色の花の群落というとニッコウキスゲが有名ですが、ニッコウキスゲの花が終わったあと、7月末にはキンコウカがいっせいに花を開き、尾瀬の湿原はもういちど黄色に染まります。この年の7月下旬、石川県の白山スーパー林道で車を走らせていると、雪解け水がしたたる草地の斜面ではキンコウカが満開となっていました。
■撮影地別
 ○石川県三方岩ヶ岳
 ○群馬県谷川岳
 ○群馬県尾瀬ヶ原

クローズアップ

群落
2002.7.21 石川県三方岩ヶ岳
Before Plant   Next Plant 1990.7.29 群馬県尾瀬ヶ原
           2015.7.13 群馬県谷川岳